OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 268人
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2010年02月09日

山形県庄内町から 『 冷やしとりそば 』

山形県庄内町から 『 冷やしとりそば 』


おすそ分けシリーズ調子にのって第二弾!!

青々とした田んぼの向こうの真っ青な空に残雪をまとった鳥海山のように清々しい


「食の都庄内」として美食文化名高い庄内でご夫婦でひっそり営業されている

蕎麦工房せき さんの『冷やしとりそば』


元来冷やしとりそばは庄内地方の産ではない。

けれども、コチラのお蕎麦は・・・・あまりに美味しいのであえて食べに行く価値あり。


蕎麦自体親爺さんが月山山麓の畑地で自ら育て上げたものを使っていてウマイのだが、

特筆すべきはそのスープ。

清々しい。

真冬に冷たいのもなんだが、

夜の間に一面に雪が降り積もった晴れた朝にまだだれも歩いていない公園にいるような清々しさが気持ちいい。

なんていうかそんな感じで真冬でも食べたくなる逸品。

あー早く食べに行きたい。


『 蕎麦工房 せき

住所 庄内町余目字館之内41-5
TEL 0234-42-3083
営業時間 11:30~15:00
定休日 毎週水曜日
駐車場 あり



人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(こっそり、おすそ分け)の記事画像
天錦
カラカラとちぶぐゎ~
ミミガーとチラガー
ぱんちょうの豚丼
野毛は懐にやさしい町
大阪府吹田市樫切山 ホルモン デンスケ
同じカテゴリー(こっそり、おすそ分け)の記事
 天錦 (2013-05-14 15:10)
 カラカラとちぶぐゎ~ (2012-11-29 23:36)
 ミミガーとチラガー (2011-08-09 16:00)
 ぱんちょうの豚丼 (2011-08-04 15:00)
 野毛は懐にやさしい町 (2011-07-08 12:53)
 大阪府吹田市樫切山 ホルモン デンスケ (2011-07-04 09:30)

人気blogランキングへ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。