OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2013年02月15日

南富良野 素敵過ぎるログホテルLARCH

南富良野は森と湖の町



湖には幻の魚イトウがゆうゆうと泳ぎ、



広大な森にはヒグマを筆頭に大小さまざまの野生生物が今なお自然の生態系を維持している



丘に登ればスカーンと広がる空と山脈







とんでもない景色の連続だが



とても静かなところ



観光客が大挙押し寄せる富良野市の南に位置し、



2度目3度目の旅行者が多い



観光バスはいないけれど、



夏はカナディアンカヤックでイトウの産卵が見学でき、



冬は氷上犬ぞり探検ができる








朝、外に出ると雪のうえには小動物の跡が点々と・・








窓辺には、こんな真冬だというのに鳥達が








この町の宿泊は



素敵過ぎるログホテルLARCH












夏もいいけど、冬もほんとにすばらしい。



もちろん、ディナーも一流だ







何度でも来たい・・。



【 かなやま湖ログホテルラーチ 】
ホームページ:http://www.larch.jp/






  

2013年01月28日

北から南から変な人達





先週末から北海道十勝地方に来ています。


帯広畜産大学出身の僕にとっては第二の故郷。


日本中のどこよりも行きたい場所のひとつ。


ここを仕事で訪れることができるのは本当にありがたいことです。


今回のメイン業務はクライアントである牧場主さんとの販売戦略についてのミーティング。


そして、大船渡屋台村の店主を伴って「北の屋台」視察&お勉強会


ですが、その合間に恩師、先輩、友達、後輩、街の人・・・


いろんな人達に会います。


また新たな仕事が生まれるでしょうね。



昨日は、「牛とろ」の十勝スロウフード藤田社長に案内してもらって、養豚農家をたずねました。


なんとマイナス20度の世界で放牧しています!





大丈夫なんでしょうか豚君たちは・・


もしかして、このお姉さんSでは・・


僕は早々に車の中に退散しましたが、豚君たちはへっちゃらのようで雪原で運動会してました。


いやー、びっくり。



そして、餌はなんとジャガイモです!!





この日は特別旨い「インカのめざめ」贅沢~!


旨いもん食って、寒空で元気に走り回って。


「○大ハム」さん向きなわんぱく豚君達


いえいえこちらの豚君達は人気急上昇中のブランド豚「じゃがポーク」


さっそく今朝、畜大の教授(先輩)にそのことを話したら、


「寒いほうが不飽和脂肪酸の比率が高くなるんだよねー」


と、


なるほど、たしかに融点が低い脂で増やさないとすぐ血管詰まっちゃいますよね・・・・


勉強になるなあ。


寒いところのほうが確かに・・・・


でも、沖縄のあぐーもいいしなあ・・


おや、そういえば・・


このお姉さんなんと帯広開拓の父である依田勉三の系譜



社名もなんと「晩成社」



そういえば、豚で依田勉三とくればもう一人南のほうで変な農業をしている男がいたはず・・


沖縄のカナンスロウファームの依田さん!!


彼は塩パインがつとに有名だけれど、


養豚農家。


それも放牧で、


違いといえば白か黒






同じルーツ!の知らないものどうしが



北と南で同じようなことを・・


血ですね。


これは。


それにしても、北と南で・・


妙な養豚家にお友達ができて・・・・


どうなってゆくのかこの展開、


楽しみだなあ。