OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2013年09月15日

ブログお引越ししました。

tencho.cc のみなさん


藤崎です


ながらくこの場所で続けてきた拙ブログですが


このたび静岡県西部地区の地域ブログhamazo.tvへお引越しさせていただきました。



長い間お世話になりました



新ブログはこちらhttp://ohnaruhodo.hamazo.tv/です。



tench.ccとほぼ同時期に立ち上げられたhamazo.tvは現在月間2000万PVあまりのアクセスをもつ地域の重要なコミュニケーション媒体となりました。


このhamazo.tvにおいてまた新たな任務を頂くことになりブログを引っ越すことにいたしました



みな様ありがとうございました。





  
Posted by なるほど! at 16:56Comments(0)日記

2013年08月10日

夏の休日デスクワーク

エアコンのない我が家


夜の暑さは半端ではない


昨晩はベランダにコールマンの寝そべるやつを出して寝た


幸い4階だし虫除けしてれば蚊はこない


今日からどっぷりデスクワークに専念の予定


だが・・


朝から頭に熱がこもっている感じ


タオルで氷を包んで頭や首に当ててみる


とても気持ちい


が日が高くなるにつれ物足りなく・・


氷もなくなる


もっと一気に・・



で、水風呂に入ってみた


こりゃいい


頭がさえる


イロイロ考える


香りがほしい


かみさんのアロマオイルを拝借


ラベンダーオイルを2滴ほど・・


いい


でも、もっとさわやかなのがいいな


ミント!


どうせならフレッシュミントがいい


バスタブに葉っぱ浮かべて・・・・


ミントの葉っぱを入れた氷を浮かべたら・・


ミニトマトとかも入れたら・・


天満市場に買出しに行こうか


今から行くか夕方にするか・・・


やっぱりハーブガーデン作ったほうが・・


土はあとが面倒だし


水耕栽培にしようか


ミネラルはヌチマース NPKは化成肥料でもいいや


微生物使って有機物とかはにおいそうだし・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



ああ、頭が冴える


がまったく仕事にならない


・・・・・・・
  

Posted by なるほど! at 12:11Comments(0)日記

2013年08月05日

しばらく写真はありません

本日のお客さま


沖縄一番のWEBメディア「てぃーだblog」を運営する


㈱てぃーだスクエア 


静岡県浜松市の㈱シーポイントの子会社


てぃーだBLOGを始めた当初はシーポイント社の沖縄営業所でしたが、


沖縄に会社を作ってはや5期目


右も左もわからぬ沖縄で、


どこにも事例のない事業をあーでもないこーでもないと・・


なんとかかんとかこうして毎月のようによんでいただける


実にありがたい


それにしても先月の沖縄出張時にカメラを紛失(2回目)・・


ブログを書こうとすると在りし日のカメラ君を思い出し・・・


寂しさのあまりブログ更新頻度がさがっていましたが


今日の焼き付けるような沖縄の太陽を浴びて


いつまでもそんあことじゃあいけない


と、心を奮い立たせブログを再開


PS:しばらく写真はありません。




  
Posted by なるほど! at 13:05Comments(0)日記

2013年07月23日

予告「北海道ナイト」 Mario i Sentieri

■日時:7月26(金)27(土) 18:30~

■場所:Mario i sentieri  東京都港区西麻布 4-1-10コンフォリア西麻布

■内容:FarmDesigns海野社長厳選の道東食材によるディナーとFarmDesigns新作スウィーツ ワイン含む

■料金:15000円

■予約:リンク先ホームページより http://mario-frittoli.com/


テレビでおなじみのイタリアンシェフ マリオフリットリ氏×FarmDesignsのコラボイベントです。


今回のためだけに厳選された道東の海山の幸


とても贅沢なイベントです


まだ若干席があるようですので美味しいものがお好きな方はぜひどうぞ




北海道浜中町は、日本一の昆布の産地であり日本一の牛乳が取れるところ


その共通点はミネラルにあります


北海道の農業といえばジャガイモやとうもろこしが連想されますが、


ここ浜中町は見渡す限りの牧草地の広がる酪農地帯


町内にはラムサール条約にも登録されている水鳥の楽園 霧多布湿原があります


その名のとおり、夏には霧が多く、冬は地面が凍ってしまう寒冷地


畑作不適地で酪農しか成り立たない場所


けれどもこの夏の霧こそが美味しいmilkをつくります


涼しいのが好きなホルスタインには霧自体が最適な夏の日よけとなり、


大地にはたっぷりと海のミネラルが供されます


夏も涼しく気持ちのいい浜中で、ミネラルたっぷりな牧草をむしゃむしゃと


しかもFarmDesignsは放牧だから食べては昼寝し散歩する生活


ストレスゼロ牛のmilk


そりゃうまかろう!


実際今年のフーッデックスJAPANでご当地牛乳として最高金賞もいただいた紛れもない日本一の牛乳です


ふだんは浜中町の本店でしかいただくことの出来ないFarmDesigns milk


この機会に是非どうぞ


『厚岸産牡蛎とFarmDesigns milkのチャウダー』


そりゃうまいだろう!


他にも新作スウィーツもあるらしいし・・



と、いうことで僕も27(土)にはよせていただくつもり・・・・



これは行かなくちゃ!


  

2013年07月20日

美味しい楽しい元気の街へようこそ!

7月14日 大船渡屋台村にて「涼風コンサート」が開催された


大阪のNPO「ハーティ」による企画


NPOハーティはプロのカウンセラーによるボランティア団体


2011年の夏からほぼ毎月被災地を訪れ続けている


石巻を中心に、南三陸、気仙沼、陸前高田、大船渡などの仮設住宅集会所を尋ねて


「アロマハンドマッサージ」や「お茶っこ」をしながら傾聴


ハンドマッサージをしているうちに話したい人は話し、


話したくない人は話さない


それをずっと毎月続けている


我妻ながらよくやるなあと思う


おかげでたびたび週末孤児になるけれど・・



今回はそのハーティの企画でいつものアロマに加えて「音楽」を届ける


石巻蛇田の仮設から始まり各地の仮設を巡りながら最終地点は大船渡屋台村お祭り広場ステージ


同行してくれたミュージシャンは


奄美大島出身で大阪在住の奄美三線ひき「栄 あつし」さん


御年69歳 近頃もの忘れがあまりに激しいので仲間内ではアツシハイマーと呼ばれている


同じく大阪在住 在日韓国人3世のがんちゃんこと「李 知承」 (イ チスン)


故郷生野を歌うがんちゃんの歌ぜひ聴いてほしい。


いまイチオシのミュージシャンです


滋賀県大津市からアモーレ猪熊


誰がカバやねんロックンロールショーのヴォーカル


アモーレ猪熊とG3


カホーンとヴォーカルのユニットAKIRA&AKIRAなど


いくつかのキャラクターを持っている彼女は今回はギター&ピアノで昭和歌謡のNew AKIRAバージョン


彼女のヴォーカル教室のお弟子さん2名(中一と小五の姉妹ユリメリ)とピアノ伴奏の木村ユカさんを伴って


3組のそれぞれのブルースが被災者の胸を揺さぶった


返還ほどない奄美から中卒で大阪に出てきた栄さんの奄美の言葉での歌は・・


何を歌っているのかまったくわからない


けれど心にしみる


在日3世イ チスンのうた「哀号」


http://www.youtube.com/watch?v=LEGeLeL3Xog


アイゴーは感嘆詞でうれしいときも悲しいときも驚いたときも使われる


「じぇじぇ」的な言葉だという解説に納得


詞も歌もささりまくり


何度聞いても胸がつまる


心揺さぶられ涙する仮設住宅でくらす皆さん


とりはノリノリの昭和歌謡


もうすっかり大船渡の歌姫として現地にファンも多いアモーレ猪熊


いつものように大船渡屋台村お祭り広場はダンスホール化!


年配の方はともに歌い


歌を知らない若者も体をゆする


屋台村各店から酒につまみを取寄せて


老若男女いりみだれて踊りまくる!


大船渡の被災者もボランティアも屋台村の店主たちも


今回始めて同行の九谷焼作家氏もノリノリ!


一人冷静なのは大船渡屋台村理事長の及川さん


今回はPA担当、ご苦労様でした


ライブの後は「漁師の牡蛎小屋」船本さんから特大の牡蛎の差し入れに舌鼓


至福のときはすぎてゆき


気づけばいつものように屋台村ステージをベットに爆睡


「大船渡屋台村」は本当に「美味しい、楽しい、元気の街」になった


こんかいも仮設の集会所では


「私たちよりもっと悲惨な人がいる。贅沢は言えない・・」


という声が聞かれた・・


でも


楽しんでほしい


楽しめば力がわく


面白いことを届けに行こう


そして一緒に楽しもう


そういう気持ちでよいと思う


まだまだ何か役に立ちたいけれど何が出来るかわからずに被災地に行くのをためらっている人も多くいるはず


そんな人は是非大船渡屋台村に行って欲しい


美味しいもの食べて、みんなとしゃべって、音楽に酔いしれて


一緒になって遊んだらそこからまた何かが始まるはず
  

Posted by なるほど! at 19:48Comments(0)■震災被災地域活性化支援

2013年07月19日

投票に行こう!

チョムスキーさんはMITの教授という立場にありながら


ずっと以前から多国籍企業による支配的な構図について敬称を鳴らしてきた


その強さには、ほんとうに敬服し憧れる


いま日本でもTPP加盟の背後にある多国籍企業の意図について語られることも多くなってきたが・・


参院選の選挙フェスタで某候補が


「TPP加盟により食品の産地表示と遺伝子組み換えか否かの表示ができなくなる」


「原発の輸出にあたっては放射性廃棄物を輸出国である日本が引き取るという条項が盛り込まれている」


「インターネットを著作権を強化することで自由な発言のできない場にしようとしている」


などの発言をした様子がユーチューブに流れていた


ほんとう?


わからないのでfacebookに投稿してみた。


とくにTPPについては密室での議論であるし真実がまったく見えないから


事情通がいたら聞いてみたい


そのまま信じるのも否定することもできないので誰かこのことの真偽を知りませんか?と


ほぼ丸一日経たが、イイネはわずかに4件!


コメントはゼロ


多くの人にとってインターネットはすでに自由に発言できない場所になっている


しかし声はあげずともみんな見ている


そして投票はできる


だまって投票する


しかし、真実のわからないものをどう判断して投票するのか?


???


僕の結論


目くら判は押せない


少なくとも目くら判を押そうとしている候補者には投票することはできない


僕の一票が選挙を左右するわけではないけれど・・・



  
Posted by なるほど! at 14:00Comments(2)いろいろ考える

2013年07月11日

沖縄のりうぼう百貨店すごい企画してますね

素敵な企画


フランス・パリ 美術館満喫の旅


7泊8日 


なんと650,000円!








沖縄NO1デパート りうぼう百貨店の企画









すごい企画です


聞けば美術サロン担当者氏の発案だと



許可した上司もすごいなあ









沖縄のりうぼう百貨店おそるべし

  
Posted by なるほど! at 18:36Comments(0)いろいろ考える

2013年07月07日

帯広畜産大学おすすめします

ついでがあったので母校(帯広畜産大学)を訪ねた


TPPのことや食品公害の間違った流布のされ方など


専門家ならではのお話を聞かせていただいた


はずみで先輩(いまや教授)から学生向けに講演しないかと提案いただいた


ファームデザインズの海野社長や牛とろの藤田社長等と6次産業化について


畜大教養課程の学生さんたち向けに


即答!やりましょう


それはよい


近々企画することに




ところで昨日は北海道から千葉へ移動


JR内房線の鈍行列車の車内広告


木村さん?







あれ、こちらも、それも・・なんと


オープンキャンパス



















































キャンパスがどんなものかよりも


何が学べてどう生きてゆく可能性が広がるのか


そういうことを気にする学生を集めないと・・


我が母校 帯広畜産大学には実があるなあ



それにしても、


大学のマーケティングも仕事になるだろうなあ・・





  

Posted by なるほど! at 17:31Comments(0)日記

2013年06月30日

気仙地方は被災地だがお伽の国でもある

大船渡から一番近い東北新幹線駅は水沢江刺駅


有名な南部鉄器の里である


この水沢江刺へは峠越え、


宮沢賢治が歩いた種山が原の高原を抜けてゆくのだけれど


この種山が原を含む住田町の風景が大好きだ




中流域にはサクラマスの潜む淵があり



広葉樹生い茂る明るい森を岩魚の飛び出してきそうな山岳渓流を脇目に登ってゆく



頂上付近には種山が原の牧草地



国道から外れて上ってゆけば広々とした丘の上のキャンプ場










風の又三郎 たしかにここにならいそうだ








東に山を越えれば遠野



河童やら座敷童子やらがいまも顔を出す



人でない何かがいるところ



そう、



あの日僕も見てしまった




峠へ向かう道 2台前を



トトロが!











おや、車か









しかし並みの感性ではない!



カーブではよたよたと倒れそうになり








ところどころで藁束を落とし・・





通り過ぎざま









すごい!


軽トラの屋根の上まで藁を積み上げている



おそらく道路交通法違反だ


でも、


「そんなことはすでにずいぶん昔に気にしなくなったよ・・」



きっとそういう答えが返ってくるんだろうな



藁を一回に大量に運ぶ



それだけのことだが



これだけ大胆な挑戦が許される



そうしたところだ












  
Posted by なるほど! at 20:15Comments(0)■震災被災地域活性化支援

2013年06月21日

沖縄 那覇でのお食事なら・・


「藤崎さん、しょっちゅう沖縄に行ってるでしょ。いい店教えて」


と、よく言われるので


那覇市内のお気に入りを何店か紹介しましょう



その1:「ぺーにゃあまんかい」 詳しくはコチラ
    
  ペーニャとは南米音楽酒場、あまんかいとは沖縄方言で「あっち」


  ここは南米から一番遠くにあるペーニャ


  オーナーは1960年代にアルゼンチンの伝説的女性歌手メルセデスソーサのギタリストでも合ったシルビオ・モレノさん

  
  料理もお酒も安くておいしい、そのうえ毎晩数曲ライブチャージなしで演奏してくれる


  世界的なギタリスト夫妻の生演奏がノーチャージ!


  考えてみればありえないお得さですね
  




その2:「焼肉の店 牛屋」 詳しくはコチラ
   

  「ニンニクの店牛屋」と呼ぶ人もいる強烈なニンニク醤油でいただく焼肉


  シングル1280円、ダブル1480円とシンプルなメニュー


  カルビとかロースとかそういう細かな注文は出来ない



  厳選の肩ロースを注文を受けてから切り出し、大将が責任もって焼き上げてくれる



  そもそも焼くローストするというのは熟練を要する調理技術のはずでそれはプロの仕事であるべきだ



  客に焼かせる方式でも焼肉店を名乗る店が多いけれど、あれは単なる肉屋ではないのか


  
  と、プロの焼き加減に触れるにつれ思うのである


  
  月極め駐車場の奥という、とてつもなく辺鄙なところに店を構える牛屋



  しかしこの立地こそは大将の夢の実現だったらしい



  只者ではない

     

  
  その他、藤崎お勧めの沖縄のお店はコチラに結構掲載されています


  てぃーだスクエアの新規事業 デジタルサイネージ「沖縄テテル」 もっとでぃーぷな沖縄が見つかる!


  
  


  

2013年06月18日

道草ばかり






歩きまわるのが好きだ


トレッキングとかウォーキングとかではなくて


仕事の行きかえりに歩き回る


もちろん健康法でもあるけれど


その町のことを知りたいから歩いてみて回る


日本中どこもここも均質化してしまったように見えるけれど


実際歩いてみてみれば違いがわかる


おやっ?


ありゃ?


なんじゃこりゃ!


なるほど!!


といろいろ発見する






どこの町も同じように見えるのは


車窓からだからかもしれない


大きく派手でなチェーンストアの看板は


40キロで走行中の車輌から目立つように設計されている


フロントガラス越しに見えるロードサイドの景色は確かに日本中どこでも変わらない






けれども、歩けばまったく違った景色が見えてくる


時速5キロ、170cmの高さ、そもそも幹線道路は面白くないから路地に入る


どこの町も個性にあふれている


うまそうな食堂、変なもの作ってそうな工場、歴史を感じるお店、初めて見る植物、妙な庭・・


歩けば面白いもの、


その町の個性に出会う


良い店は佇まいでわかる


こんにちは、と暖簾をくぐれば友達になれる


おもしろい


が、


道草が過ぎると遅刻する


  
Posted by なるほど! at 09:35Comments(0)いろいろ考える

2013年06月16日

沖縄県産紅花でパエリア

沖縄県南城市で先週しいれてきた紅花を使ってパエリアを作ってみた






甘エビにムール貝



もちろん、


こうなると白ワイン


たっぷりある甘エビは刺身でいただきながら








鶏とイカはニンニクで丁寧にいためて



野菜はタマネギ パプリカ トマトは湯引きして









お米を炒め具材を並べ紅花スープ入れて・・


あれ、かんじんな紅花の写真がないや


ま、いいか


焦げ臭が少しして 炊き上がり!!








うーんいい感じ


パセリとレモンをトッピング


完成!!!







美しい!


うまそう!









うまい!


コシヒカリとは思えないパラりと軽い絶妙の炊き上がり



塩(ヌチマース)加減抑え目で



沖縄らしい辛味をちょっぴり







どんぴしゃ!めちゃ合う!!


やっぱり、沖縄とパエリアは相性ばっちり!!







お腹いっぱい!


2人前じゃないねこれは


ワインも白→赤 


空いてしまうわなそりゃ










  

Posted by なるほど! at 10:51Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年06月12日

ものすごく多くの人に ちょっとずつの恩恵

沖縄パエリアには県産品ならどんな食材を使ってもかまわない


もちろんシンプルなものもいい


が、いろいろ使ってチャンプルー的なのは沖縄らしい


魚介はもちろん、肉も野菜も果物も何でも使える


設備投資はパエリアパンだけ誰でも出来る


これが名物になって観光客が訪れればタクシーもホテルもあらゆる人に恩恵がある


ものすごく多くの人に ちょっとずつの恩恵


とてもいい


楽しみだ

  

Posted by なるほど! at 11:28Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年06月07日

RBCラジオも沖縄パエリア協会のシンパに??

沖縄RBCラジオの日曜午前9時からの番組に呼んで頂きました。


 番組タイトルは 『サファイア玲子の恋せよ!お仕事♪』

   ※6月9日(日)16日(日)午前9時~の放送分です。


 パーソナリティのサファイア玲子さんは快活な美人お姉さん



 大阪の上町台地のお嬢さんで元宝塚女優その後キャビンアテンダントも経験



 現在は実業家、女優、ラジオパーソナリティ・・・



 「 恋せよ!お仕事♪ 」 はすでに300回以上も放送されているとか



 今回ひょんなはずみで出演させていただくことになったのですが大変光栄なことですし



 これから沖縄で進めてゆくあのことをPRするのに大変良い機会でした



 あのこと



 そう、あのこと



 『 沖縄パエリア協会 』!!



 しっかりPRさせていただきました



 もちろん、サファイア玲子さんもディレクターさんも応援を快諾!



 RBC×てぃーだスクエア×沖縄パエリア協会×生産者団体×・・・・



 どんどん広がってゆく沖縄パエリア!



 「藤崎よ 頼むから金に成る仕事をしてくれ」



 と願ってきた上司たちがきいたらビックリでしょうね!



 こういう番組ですからリスナーは経営者も多いでしょう



 「 仕事の受注につながるような話しをしろよ 」



 と、しかられるかな?



 




  

Posted by なるほど! at 17:00Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年06月06日

共働学舎 新得農場

共働学舎 新得農場を訪ねてきました

共働学舎 新得農場 http://www.kyodogakusha.org/index.html



北海道の牧場メイドチーズの元祖的な工房













新千歳空港などでも販売されているのでご存知の方も多いでしょう


今回は、愛知県の食品スーパーの社長さんと立ち寄りました。


あいにく代表の宮嶋望さんは出張で不在でしたが、


宮嶋代表の奥様にご案内いただくことが出来ました。








ここでは、いろいろと障害を持った方たちが共同生活を送り


乳牛をそだて、チーズを製造しています。


35年ほど前に始まった新得農場はいまや70名あまりの大所帯


もはや、所帯というよりは”村”ですね


日高山脈の麓の傾斜地に村が出来た



僕が始めて共働学舎新得農場を訪れたのはいまから30年ほど前


帯広畜産大学1年生 教養課程の英語教授でアメリカ人のミラー先生に誘われて


ボランティアとしてお手伝いにうかがいました。


彼らの住む家を作る手伝いでした。


僕の父が長年障害者の教育研究をしていたこともあって純粋に興味があったのですが


初めて訪れた新得農場で見たものがあまりにも強烈で


「ここにかかわると、大学生活のすべてここ中心になってしまう」


と、それぐらいの衝撃を受けました


サリドマイドの方が顎にしゃべるの柄をあてて汗だくでも満面の笑顔で牛舎の掃除をされていた光景は今でも記憶に鮮明に残っています



結局僕はそれきり2度とボランティアには行かなかった



それから20年くらいたってクライアントを連れて十勝へオーガニックの勉強へ



その時、あらためて共働学舎 新得農場へ代表の宮嶋さんを訪ねたのです。



僕にとっては懺悔の意味もあって宮嶋さんにお話しました。



「じつはミラー先生につれて来て頂いて・・・・」



すると、



「あー、ミラーさん。今もいらっしゃってますよ、そのへんで草取りしてる・・・」



本当にびっくりしました。



ミラー先生はとうに定年退職されてアメリカに戻っていらしたけれど、



毎年1ヶ月くらいはここに来て草取りをされていたのです。



筋金入りです。






今回そのミラー先生もついに2年前にこちらの荷物を整理されたと聞きました



障害を持った方々の共同生活の場として生活の糧として森の中に牧場を起こし



「健常者が不得意なこと、じっくり手間隙を賭けなければ出来ない仕事こそ障害を持った方々の強みになる」


といって酪農製品のなかでももっとも難しく奥の深いチーズ作りを始め


35年、いろんな人が絡み合ってチーズは評価され、それがきっかけに北海道中にチーズ工房が生まれ


新得の山の中に村が出来つつある


素晴らしい人生


何かを残すことの素晴らしさ


自分も何かを作らなければと今さらながら・・


  
タグ :共働学舎

Posted by なるほど! at 09:44Comments(0)お気に入り

2013年06月02日

I love Tokachi


 
 ※芽室坂の向こうに日高山脈









十勝は僕にとって第3のふるさと









恩師や先輩達にお世話になりっぱなし







人があつまればやっぱりジンギスカン






で、










  
Posted by なるほど! at 12:23Comments(0)日記

2013年05月30日

Japanese Gourmet Bangkok 

Japanaese Gourmet Bangkok (JGB)
http://jfoodsbkk.namjai.cc/

沖縄の「てぃーだblog」や静岡県西部の「hamazo」を運営するC-POINTグループが
タイの首都バンコクで行っている日本食レストラン紹介サイト


近ごろWEBのJGBに広告掲載しているお店のクーポン誌の宅配を始めた。


バンコクの日本食ファンの自宅にクーポン誌を直送する















バンコクの中心街にあるC-POINTタイランド事務所の入るビル






ちょいと作戦会議







現在バンコクには2000軒あまりの日本食飲食店が進出している


日本食がタイ人に受け入れられるのだろうか?


というような時期はとうに通り過ぎ、すでに激しい競争の中にある


新設の大きなショッピングモールではタイ料理店よりも日本の飲食店の方が数多い


百貨店のフードコートにも沢山の日本食


これから甘くないですよ



もとよりGourumetな華僑が多く暮らしてきたバンコク







郷土料理はどれもとても魅力的


スパイシーでフレッシュでとても安い!


チャイナタウンではフカヒレ、ツバメの巣といった高級中華が数百円で食べられるし、


街角の食堂の朝食は150円あまりでホテルのブッフェよりはるかに美味しい


いずれ物珍しさだけでは続かない






  

2013年05月23日

今週 大船渡での出来事まとめ

今月もまた大船渡へ


今回は3泊4日


と、いっても移動に片道10時間くらいかかるので実質活動できるのは丸2日間


いろんな人が絡み合って形が少しずつで出来てゆく


ずいぶんいろんなことの輪郭がはっきりしてきた


①新規観光事業推進



②大船渡屋台村の契約期限後の運営方法



③商店街飲食店街の発展のための僕の役割


などなど


これまでのボランティアとしての関わりから、


ビジネスとしての関わりに進化できる部分も見えてきたし


より広く深くこの街に関わってゆくことに




~ 5月21日(火) ~


緑地公園(5:31)北大阪急行線乗車⇒なんば⇒関西空港⇒仙台空港⇒一ノ関⇒気仙沼⇒BRT大船渡(14:58)



①15:00~18:00 

大船渡某社にて農商工連携による新規観光事業案打合せ


この事業は相当良い影響を地域にもたらすはず。


そしてついに僕(船井総研)にもコンサルフィーが入る・・はず。


②18:30~?  

大船渡屋台村にて牡蠣漁師さんたち&屋台村理事長の及川さんと作戦会議


⇒爆睡 夜中にざる蕎麦を食べたらしい



~ 5月22日(水) ~


③11:00~12:30

大船渡夢商店街の復興地図センターさんで夢商店街と屋台村連携での情報発信の作戦会議



④13:00~14:00 

及川理事長と屋台村「神菜月」にて昼食 オムカレー+コロッケ2個美味しいけどかなりやばい!!


最近通販にはまっている及川さんはスレンダートーンを購入したらしい・・



⑤14:00~15:00 

及川理事長と作戦会議



⑥15:00~16:30 

沖縄から来てくれた神村酒造の中里専務と新垣ちんすこうの新垣専務一行とともに酔仙酒造を訪問


トヨタ紡績・トヨタ自動車の技術支援で新設となった工場を見学し、金野社長の熱いお話をうかがう。









⑦17:00~18:30

屋台村の店舗に乗用車が突っ込んだとの連絡を受け急遽屋台村へ。

 
 










びっくりしたけれど不幸中の幸い怪我人もなく復旧も1週間ほどで出来そうだ。


保険代理店と連絡を取り合う間に気になっていた屋台村のシンボルツリーにメネデール100倍液を注入







昨日見たときに枯れかけているのに気付いて横浜のイエナランドスケープ坂井さんに写メを送り、


対策を教えていただいていたので即実行!

 
植物が上手に育てられない人は商売下手なことが多いとおもう



⑧18:30~?   


大船渡商工会青年部と沖縄からの来訪社との交流会。


いきなり沖縄の明るいのりで押し切られそうになった大船渡YEGメンバー!


まだまだ夜風が寒い屋台村お祭り広場に薄着の沖縄勢を誘い出すという頭脳的プレーで逆襲


旧知の大船渡の皆さんも途中参加されたらしい・・が


僕はいつものように途中から爆睡



~ 5月23日(木) ~

⑨ 9:30~12:30

久しぶりに旧知のお客様から近況報告と商店街区の再開発関連で相談を受ける
 

この人は僕がこの街に来るきっかけとなった重要人物だが1年ぶりくらいの再会。


震災前の事業の債務関係などの整理がついてすっきりした表情。


よかった!!


本当に良かった!!!




⑩13:30~14:00

大船渡屋台村の「鮨ささき」が携帯変えたらブログ投稿できなくなったというので教えに行く。


まだ昼営業時間中だったので何も食べないのも失礼なので・・昼食






⑪14:00~15:30

「おおふなと夢商店街」の伊藤理事長と作戦会議 情報発信の体制作りについて


商店街区の再開発構想の中心人物なので勢い話題はそちらへ。


ここ2ヶ月くらいである程度決まるということだ


僕がお手伝いするのはその後ですね

 

⑫16:33BRT下船渡駅よりバス乗車







 疲れた帰ろう。


 しかし今晩は仙台泊まり。


 ビジネスホテルは大浴場付がいい。

  

Posted by なるほど! at 19:58日記

2013年05月19日

プチブルのジレンマ

27歳で転職して以来ずっと従業員持ち株会に入っている



たいした金額ではないけれど毎月給与天引きで船井総研株を少しずつ



日経平均に平行して株価は順調に上がりつづけこの半年で資産がずいぶん増えた




でも、財形貯蓄の代りと思ってはじめたことで換金するというわけでもないので



むしろ株価は低いほうがありがたい



船井総研株は配当性向がとても高いから



株価が上がると一株あたりの取得コストが上がって投資に対する配当見返りが下がることになる



しかしそもそも、



従業員としては配当性向が高いよりも労働分配率を上げてくれたほうが嬉しい



ジレンマだ



それにしても僕らの場合、労働の対価は自らの労働の質と量でしか変えようがなく



あらゆることに優先して仕事をする



けれども配当と資産という不労所得はまさに労せずして増える




こういう小さい体験からみなバブルに夢中になっていって・・



危ない!



しっかり自分をもっていないと怠け者になるね



いや、これも一つの愚民政策なのかな





  
Posted by なるほど! at 15:04Comments(0)いろいろ考える

2013年05月15日

Hamazo褒められたよ!

昨日は浜松のクライアント


C-POINT社 「 hamazo.tv 」や「てぃーだblog」を仕掛けてきたIT企業


すでに11年目のお付き合い


社員の大半は僕よりも社歴が浅い


お客さんの社員というよりも後輩たちという感じ


ミーティングが終わって帰り際


浜松の別のクライアントが相談にこられた


こちらも古い船井総研ユーザー


hamazoの会議室を借りお話を承る


駅までその社長に送っていただいた車中


「 良い会社は社員の表情を見ればわかりますね 」


「 みんな良い顔している 」


ちょっと嬉しい



さて、今日は新しいクライアント



気持ちを新たに!お役に立てるよう脳みそ使いましょう。





  

Posted by なるほど! at 08:49Comments(0)日記