OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2013年05月14日

天錦

浜松市 有楽街『天錦』


12:06浜松駅着 会議は13:00に浜松市富塚のHAMAZO事務所


google mapによると4.4キロメートル53分 ぴったりだ!



昼飯抜いて初夏の日和の中1時間あまり歩けば1500キロカロリーくらいはマイナスだ



よしよしと、歩き始めて5分



目の前に聞き覚えのある暖簾






かねてより、そのうわさは何度か耳に




大繁盛店と聞いていたが、カウンターに先客一人



今日はそういうめぐり合わせの日なんだねと



ここは素直に入らせていただこう



で、





安い!



うまい!のまえにまず安い!



そして早い!



昼のメニューは天丼だけらしい




「 天丼でいいですね 」


はい、いいですよ



「 ありがとうございます 」



海老3本、ハゼ1匹、のり、梅紫蘇巻き、半熟卵の天ぷら アサリの赤だし、香の物



さらに半ば食べすすんだところで 海老海苔巻きがあがりました!



これで 1,000円!!



安い!


そして早い!


まだ12:35分!


しかし、ここから歩いて40分は遅刻!


残念 


ヘイ、タクシー!



で、1250円


しめて

天丼:1,000円
タクシー:1,250円  

天丼:1200キロカロリー?
歩けず:200キロカロリー


まあ、いつかは行かなければいけない店だったので・・・





  

Posted by なるほど! at 15:10Comments(0)こっそり、おすそ分け

2012年11月29日

カラカラとちぶぐゎ~

カラカラとちぶぐゎ~ 沖縄県那覇市久茂地3-15-15



一度や二度行ったぐらいで、



その土地の文化について語るのは野暮なこと・・



もう7、8年通っているというに新しい美味さを見せてくれる沖縄







タイトルのお店とはまったく関係ないけれど、



骨汁(ほねじる)



沖縄蕎麦のだしをとった後の豚骨に僅かに残った肉や筋をスープでいただく



うまい!



しかもデカイ!



どんぶり飯の向こうにあるのに!



どんぶり飯よりも幅も高さも!!



このデカさ!



これで500円!!










でも、沖縄といえばやっぱり、豚肉文化だよね~




などと短絡に、陥ってはいけません



もっともっと、沖縄の食文化は奥深いものなのです。



確かに豚も美味しいけれど、



沖縄は島



島は海



海は魚!


(ちなみに居酒屋でシマといえば、泡盛のこと)


そもそも豚や牛を食用に出来るようになったのはごく最近のこと



輸入飼料無しの時代に庶民が肉を食べられるような国土じゃなかったはずです



なんといっても沖縄の蛋白源は魚ですよ!








今宵のお魚は?



フエフキダイとグルクン



グルクンもでっかくて美味そう!



でも、フエフキダイがあまりにも美しかったので・・









奥がフエフキダイ、見るからに品良く美味そうで・・



これはマース煮に限る!



マースとは塩のこと、なんと醤油も味噌も使わない塩煮!



滋味豊かなちゅら海のお魚をいただくならば、やっぱりマース煮に限る!



と、いうことでフエフキダイのマース煮を発注!







あれ?角皿で出てきた・・


焼いてるのかな?



よくわからん。



食べるのに夢中で聞くの忘れた!



まあ、いいや。



うまかったから!!



みなさん、沖縄で本当に美味いのはお魚君です。



でも、最後に忘れてならないのが、



カラカラとちぶぐゎ~名物



沖縄蕎麦







ダントツ!



こりゃうまい!!



初めての食感!



バリカタ太麺の沖縄蕎麦



恐るべし沖縄料理!



奥深し!!




ちなみに、こちらの店名は酒器のこと。



「カラカラ」は泡盛を注ぐ急須、



「ちぶぐゎ~」はあわもり用の小さなお猪口



こちらは、泡盛BAR!



旬の魚にあわせた泡盛を提案してくれます!



モルトバーでハギスが出てきても嬉しくないけど・・



泡盛BARうまい!







  

Posted by なるほど! at 23:36Comments(0)こっそり、おすそ分け

2011年08月09日

ミミガーとチラガー

でーっかい鍋で、煮ているのは豚の耳と顔20頭分です。
(五徳がドラム缶です)

ミミガーは豚の耳、チラガーは豚の顔




那覇市松山のとある店にて







これがまた、さっぱりしてこりっとしてとっても美味いです。


まったく、臭みはありません。


これを茹でた後に包丁でスライスします。

非常に手間がかかりますが、この手切り作業が美味さを決定的に左右するのだそうです。

通常市販されているものは凍らせてからスライサーでカットするのだそうです。


美味いもの作りに妥協のない伊是名島出身のおっちゃんが作ります。

長く続けてほしいですね。




人気ブログランキングへ









  
Posted by なるほど! at 16:00Comments(0)こっそり、おすそ分け

2011年08月04日

ぱんちょうの豚丼

久しぶりに、糖質たっぷり!

帯広市 ぱんちょうの豚丼




お肉がはみ出しています。

誰かの腹のようですね。






懐かしいなあ


  
Posted by なるほど! at 15:00Comments(0)こっそり、おすそ分け

2011年07月08日

野毛は懐にやさしい町

昨晩は、横浜泊まり。


イエナランドスケープ坂井さんにちょっとご相談がてら野毛ツアーにでかけた。


坂井さんはとっても素敵な庭を造れる人だ。


センスの良いお金持ちの庭を作らせたら天下一品
http://www.jena-ls.co.jp/


もちろん、本人はロマンチストだから金儲けは上手くない。


どういうわけだか僕の周りにはそういう人が多い。


そこで、貧乏同士での打ち合わせはホルモンがいいってことで。


横浜駅から、野毛に移動。


この町には貧乏にやさしい飲み屋が多い。



中でも特にすばらしいのは、




二人でホルモンを10人前くらい食べて・・・・・・

(※写真厳禁のためなし)


ジンギスカンを食べて・・・・・・


焼酎水割りをほどほどに飲んで・・・・・・


お腹いっぱい。


でも、


次は焼鳥やさんへ。

(不覚にも店名&写真も忘れ)


ここもうまかった!


レバー焼き







なんこつ







しいたけ肉






で、その後Barによってハイボールを飲み


一晩トータルでで5000円以内!


野毛、素晴らしい!


  
Posted by なるほど! at 12:53Comments(0)こっそり、おすそ分け

2011年07月04日

大阪府吹田市樫切山 ホルモン デンスケ

大阪府吹田市樫切山 ホルモン デンスケ


最近糖質ゼロ健康法を始めてからホルモンを食べる確率が劇的に上がっています。

東北で、大阪で、沖縄であちこちでホルモンやらトン足やらばかり。


おかげで、肌がつるつるしてきた、ような気がします。


で、こちらはオオサカジンの人気グルメブロガー”こがんだ”さんに勧められたお店。


阪急山田駅からバスで15分ほどのところ。

自宅からタクシーでもいい距離なんですが、

ホルモン食べに行くのにタクシーってのもなんだかねえ。


葱たっぷりのたれでいただきます。





大阪のホルモンはセンマイとか見た目けっこうグロイモンが出てきます。
もちろん、僕は平気で食べちゃいますが、同行者は箸をつけませんでしたね。
まあ、好き好きでいいんじゃないでしょうか。




イロイロいただきましたが白葱たっぷりのちょっと辛いモツ鍋がお気に入り。
糖質ゼロ生活中で白ご飯と一緒に食べられないのが実に残念。





人気店なので要予約だそうです。

<デンスケ>
大阪府吹田市樫切山18-8 第2清涼マンション1F
TEL:06-6878-6291 営業:18:30~ 定休:月曜


  
Posted by なるほど! at 09:30Comments(0)こっそり、おすそ分け

2011年07月03日

日本の炉端焼き発祥の店 仙台市国分町 「炉ばた」

日本の炉端焼き発祥の店 仙台市国分町 「炉ばた」

2011年6月25日(土)訪問

三陸での仕事はなれない車の運転もあって結構疲れる。
しかし、いくら疲れきっていても立ち寄らずにはいられない理由がこの店にはあるのだ。

うまい!ものを食べさせてくれるのは言うまでもないのだが、
いつまでこの店が継続されるのかと思うと機会あれば立ちよらずにはいられない。
これだけ昭和の情感たっぷりのお店は全国にも珍しい。

さすが、炉端発祥の店だ。

まずは3品盛り合わからスタート。
3品の中身は日により異なるがこれから始まるというのが定石。


山中に自生する天然のアスパラ


超レア!焼きまつも 
今年の2月に採集されたもの、津波後のまつも復活はいつになるやら・・・・・・


鰯のぬた いいお味です


つぶさし  北海道育ちはつぶを見ると注文せずに入られない


茸おろし  東北では居酒屋、焼き鳥屋、焼肉屋にかぎらずどこでもこのメニューは要チェック。店主自ら採取してきた幻系のものにお目にかかれることもしばしばだからだ。今回のもなんだかへんてこりんな名前だったが忘れてしまった・・・・・・


そして、逸品。むきそば
山形でもよくいただくが、むきそば、に関してはこの店が随一ではないかと思う。
山芋がけとシンプルなものと2種類あるが、ここは両方いただくに限る。
あとに未練を残してはいけない。


焼酎を4合ほどもいただいて終了




あと何年続けてくれるのか、何回くることができるだろうか
実にもったいないお店。

元祖 炉ばた
仙台市青葉区国分町2-10-28
TEL:022-266-0897
営業時間:雀色時より23:00まで
定休日:日曜・祭日







  
タグ :炉ばた炉端

Posted by なるほど! at 19:33Comments(0)こっそり、おすそ分け

2010年02月09日

山形県庄内町から 『 冷やしとりそば 』




おすそ分けシリーズ調子にのって第二弾!!

青々とした田んぼの向こうの真っ青な空に残雪をまとった鳥海山のように清々しい


「食の都庄内」として美食文化名高い庄内でご夫婦でひっそり営業されている

蕎麦工房せき さんの『冷やしとりそば』


元来冷やしとりそばは庄内地方の産ではない。

けれども、コチラのお蕎麦は・・・・あまりに美味しいのであえて食べに行く価値あり。


蕎麦自体親爺さんが月山山麓の畑地で自ら育て上げたものを使っていてウマイのだが、

特筆すべきはそのスープ。

清々しい。

真冬に冷たいのもなんだが、

夜の間に一面に雪が降り積もった晴れた朝にまだだれも歩いていない公園にいるような清々しさが気持ちいい。

なんていうかそんな感じで真冬でも食べたくなる逸品。

あー早く食べに行きたい。


『 蕎麦工房 せき

住所 庄内町余目字館之内41-5
TEL 0234-42-3083
営業時間 11:30~15:00
定休日 毎週水曜日
駐車場 あり


  
Posted by なるほど! at 16:46Comments(0)こっそり、おすそ分け

2010年02月08日

奄美大島の伝統料理 塩豚



他人のことがものすごく良くわかると言うつもりはないが、
自分のことはもっとわからない。

何を書いたらいいんだろうか。

何が喜ばれるのだろうか?

そうだ、きっと美味しいものの話なら仕事とはちょっと外れていても
喜んでいただけるのじゃあないか。

と、いうことで。

こっそり、おすそわけ情報カテゴリー新設しました。

※決して手抜きではありません。

それでは、第一号:奄美大島の伝統料理 『 塩豚 』 をどうぞ。  続きを読む

Posted by なるほど! at 16:24Comments(1)こっそり、おすそ分け