OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2013年05月07日

6次産業化販売促進支援業務


帯広畜産大学出身、船井総研にて20年の販売促進コンサルタントの知識と経験をお役立てください

「 6次産業化における販売促進・販路開発・広報戦略・商品開発・・経営全般アドバイスいたします」


(対象)
 6次産業化を進める生産法人および農商工連携による新規事業体

(支援方法)
 まずはご相談の上で、テーマ・規模・予算を考慮し妥当な方法と費用をご提示いたします

(初回ご相談)
 現地訪問のうえ視察およびヒアリングに十分な時間をいただきます。
 当日大筋をお話し総額費用など合意の上で支援プランを提示させていただきます。

(初回ご相談費用)
 日当:5万円
 交通費・宿泊費:実額請求させていただきますのでご負担ください
  

(お申し込み、お問い合わせ方法)

まずは下記アドレスまでメールにて直接お問い合わせください
一両日中に返信差し上げます。

  taizou.fujisaki@funaisoken.co.jp


  

Posted by なるほど! at 08:05Comments(0)6次産業化

2013年03月13日

大船渡 牡蠣づくりの技を見に行く




3月11日 朝の大船渡湾
 


きらきらと輝く海、



さすがに今日は慰霊祭などで忙しいし仕事休みの人も多いのか船が少ない



海に出て見ると 津波の爪あとがまだまだ



津波で分断された桟橋






津波で抉り取られて小さくなったという島


松の木の根元にある青いシートのところが津波の高さ







島の侵食は今もまだ続いている








お、ついた


というか5分とかかっていない


ここなら大丈夫 すぐ逃げられる



大船渡産牡蠣の現場


それにしても景色のいい職場だ






さてと勉強しましょう!






これはムラサキイガイ



地元の人は「シュウリ」とか「ニタリガイ」とよんでいるやつ



これはこれでかなり美味しい




でも、今日のお勉強は牡蠣








大船渡産牡蠣の特徴はなんといっても「デカイ!」ということ



そしてそのデカくなる理由の一つが「耳つり」とよばれる当地独特の手間のかかるしかけ



上の写真がまさにその耳つり



2月に指導漁業士の船本先生に講義していただいた大船渡産牡蠣のコア技術!



どうしても自分の目で確かめておきたかったのだ




どんな商品にも核心がある



それを知らなければ上手に売ることは指導できない




大船渡屋台村という売場を使って大船渡産牡蠣を売る以上は



自分の目で見なければ



大船渡屋台村の牡蠣祭りの牡蠣がどうやって作られているのか



知らなければ良く売れない



無知は罪悪だ



現在大船渡屋台村では、じつに様々な牡蠣料理が食べられます



大船渡産牡蠣のおろし煮 「旬菜美味 ひろ」





大船渡産牡蠣の特徴はこちら


美味しい大船渡産牡蠣が3000円食べ放題!「漁師のかき小屋」
  

Posted by なるほど! at 07:26Comments(0)6次産業化