OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2013年06月16日

沖縄県産紅花でパエリア

沖縄県南城市で先週しいれてきた紅花を使ってパエリアを作ってみた






甘エビにムール貝



もちろん、


こうなると白ワイン


たっぷりある甘エビは刺身でいただきながら








鶏とイカはニンニクで丁寧にいためて



野菜はタマネギ パプリカ トマトは湯引きして









お米を炒め具材を並べ紅花スープ入れて・・


あれ、かんじんな紅花の写真がないや


ま、いいか


焦げ臭が少しして 炊き上がり!!








うーんいい感じ


パセリとレモンをトッピング


完成!!!







美しい!


うまそう!









うまい!


コシヒカリとは思えないパラりと軽い絶妙の炊き上がり



塩(ヌチマース)加減抑え目で



沖縄らしい辛味をちょっぴり







どんぴしゃ!めちゃ合う!!


やっぱり、沖縄とパエリアは相性ばっちり!!







お腹いっぱい!


2人前じゃないねこれは


ワインも白→赤 


空いてしまうわなそりゃ










  

Posted by なるほど! at 10:51Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年06月12日

ものすごく多くの人に ちょっとずつの恩恵

沖縄パエリアには県産品ならどんな食材を使ってもかまわない


もちろんシンプルなものもいい


が、いろいろ使ってチャンプルー的なのは沖縄らしい


魚介はもちろん、肉も野菜も果物も何でも使える


設備投資はパエリアパンだけ誰でも出来る


これが名物になって観光客が訪れればタクシーもホテルもあらゆる人に恩恵がある


ものすごく多くの人に ちょっとずつの恩恵


とてもいい


楽しみだ

  

Posted by なるほど! at 11:28Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年06月07日

RBCラジオも沖縄パエリア協会のシンパに??

沖縄RBCラジオの日曜午前9時からの番組に呼んで頂きました。


 番組タイトルは 『サファイア玲子の恋せよ!お仕事♪』

   ※6月9日(日)16日(日)午前9時~の放送分です。


 パーソナリティのサファイア玲子さんは快活な美人お姉さん



 大阪の上町台地のお嬢さんで元宝塚女優その後キャビンアテンダントも経験



 現在は実業家、女優、ラジオパーソナリティ・・・



 「 恋せよ!お仕事♪ 」 はすでに300回以上も放送されているとか



 今回ひょんなはずみで出演させていただくことになったのですが大変光栄なことですし



 これから沖縄で進めてゆくあのことをPRするのに大変良い機会でした



 あのこと



 そう、あのこと



 『 沖縄パエリア協会 』!!



 しっかりPRさせていただきました



 もちろん、サファイア玲子さんもディレクターさんも応援を快諾!



 RBC×てぃーだスクエア×沖縄パエリア協会×生産者団体×・・・・



 どんどん広がってゆく沖縄パエリア!



 「藤崎よ 頼むから金に成る仕事をしてくれ」



 と願ってきた上司たちがきいたらビックリでしょうね!



 こういう番組ですからリスナーは経営者も多いでしょう



 「 仕事の受注につながるような話しをしろよ 」



 と、しかられるかな?



 




  

Posted by なるほど! at 17:00Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年04月10日

沖縄パエリア 賛同者続々!!

4月5日 内閣府沖縄総合事務局での講演



頂いたテーマは「被災地から考える」ということで



僕のテキストのタイトルは



「私の復興支援 大船渡屋台村を通じて学んでいること」



めったにテキストなんぞ作らないものだから 



古いお客様に驚かれたり感心されたり・・




が、僕には僕で実は狙いがあったのだった




テキスト最後のページ



それは・・







150名あまりのセミナーご参加の皆様 内閣府や県の職員の方々 水産業の方 農業の方・・・・



・・・に案内させていただきました!




おかげさまでセミナー終了後 



さっそく沖縄パエリア協会”北部支部”設立!



ありがとうございます



大船渡屋台村を作って復興支援をするにあたっての僕の仮説



それは、



『 誰かが走れば、集団はつられて動く。ならば自分が先頭を走る⇒勝手に始めるに限る 』




どうやらそれは正しかったよう



沖縄パエリア 今のところ上々の滑り出し














  
Posted by なるほど! at 21:05Comments(3)沖縄パエリア協会

2013年03月20日

沖縄パエリア at ペーニャあまんかい

那覇市前島 シルビオ・モレノさんリンダさんのお店で



沖縄パエリア 試作








ダッチオーブン(14インチ)でどーんと豪快に!




って、豪快すぎる!!








なんとお米6合!




おおきなムール貝が小さく見える




中央には沖縄県産 車えび!!!




この日の日中 沖縄県車えび漁業協同組合の事務所を訪ね




沖縄パエリア協会設立のご報告




そしたら早速 新製品だという”小さめの車えび”を頂戴したのでした




この車えび 出汁が 美味い!




それと小さいけれども身はしっかり 焼いても殻と身の間に隙間が出来ない感じ 




これはいい!




パエリアにはやっぱり海老が欠かせない!








沖縄パエリアに県産車えび 至極当然なながれだんだんだ





南米料理とアルゼンチンフォルクローレ ペーニャあまんかい


沖縄県那覇市前島1-5-7


098-862-6055


18:00-25:00


定休日:不定休(店主ライブツアーなどで遠征中はお休み)



オススメは3500円コース(要予約) 料理コース(料理5品 パエリアも) 2時間飲み放題  



しかも!



あのメルセデスソーサのギタリストも勤めたシルビオ・モレノさん夫妻による



アルゼンチンフォルクローレ ライブチャージ付




  

Posted by なるほど! at 19:37Comments(0)沖縄パエリア協会

2013年01月21日

沖縄県産品をパエリヤに!

唐突ではありますが、


沖縄パエリヤ協会(仮称)設立準備に動いています。



昨夏、沖縄県の水産業振興のためのイベント『フィッシュワンプロジェクト』でパネリストとして呼んでいただきました。



県産漁業資源の県内企業連携での六次産業化とその販路開拓がいただいたテーマです。



僕なりの意見を述べさせていただいたわけですが、評判が良かったのか悪かったのか?



その後おおくの漁協関係者や養殖事業者のかたから個別にご相談を頂いております。



産地のことですから夫々に作っているものが違うわけです。



モズク屋さんはモズクばっかり、車海老屋さんは車海老ばっかり、海ぶどうやさんは・・・という具合です。



で、夫々にご相談にみえては同じ質問をされるわけですね。



個別のご相談それはそれとして、まとめて沖縄県産品の付加価値を上げる手立てを考えなくてはならないと考えたわけです。



以前より農業関連、食品加工関連にはいろいろ繋がりがありましたが、


ここに水産が加わるとぐっとメニューが広がるというかなんでも作れます。


さらに実は泡盛関連の仕事もさせていただいているので飲食店の仕入れはほぼOK!



もちろん、プロモーションにはてぃーだスクエアがあります。



これで全部そろったなという感じですね。



ではこれらを集めて何をしましょうかと。



いつものように勝手に考えました。



3つ構想ができたうちの一つが『沖縄パエリヤ』です。


当初は誰もそんなことに予算をつけてくれる組織はないでしょうが、これはいけるはずです。


あんまりお金が必要ありませんからね。


とりあえず仲間に声をかけて勝手に始めてだんだんと組織化してゆくつもりです。


すでに漁協、観光協会、水産事業者、飲食店、泡盛メーカー、旅行代理店などの仲間が賛同してくれています。


もちろん、てぃーだスクエアとブロガーさんの協力も仰いで。


春には形をお見せしたいですね。


楽しみです。




まあ、初期投資がほぼありませんからね。


みんな参加しやすい。


そして誰でも参加できる。


沖縄県産品を使った、沖縄飲食店個性の競演!!


沖縄パエリヤ!


沖縄チャンプルーパエリヤのほうがいいかな?




  
Posted by なるほど! at 11:37Comments(0)沖縄パエリア協会