OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2013年07月19日

投票に行こう!

チョムスキーさんはMITの教授という立場にありながら


ずっと以前から多国籍企業による支配的な構図について敬称を鳴らしてきた


その強さには、ほんとうに敬服し憧れる


いま日本でもTPP加盟の背後にある多国籍企業の意図について語られることも多くなってきたが・・


参院選の選挙フェスタで某候補が


「TPP加盟により食品の産地表示と遺伝子組み換えか否かの表示ができなくなる」


「原発の輸出にあたっては放射性廃棄物を輸出国である日本が引き取るという条項が盛り込まれている」


「インターネットを著作権を強化することで自由な発言のできない場にしようとしている」


などの発言をした様子がユーチューブに流れていた


ほんとう?


わからないのでfacebookに投稿してみた。


とくにTPPについては密室での議論であるし真実がまったく見えないから


事情通がいたら聞いてみたい


そのまま信じるのも否定することもできないので誰かこのことの真偽を知りませんか?と


ほぼ丸一日経たが、イイネはわずかに4件!


コメントはゼロ


多くの人にとってインターネットはすでに自由に発言できない場所になっている


しかし声はあげずともみんな見ている


そして投票はできる


だまって投票する


しかし、真実のわからないものをどう判断して投票するのか?


???


僕の結論


目くら判は押せない


少なくとも目くら判を押そうとしている候補者には投票することはできない


僕の一票が選挙を左右するわけではないけれど・・・




人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(いろいろ考える)の記事画像
沖縄のりうぼう百貨店すごい企画してますね
道草ばかり
よかれと思って・・
ほんとにばかばかしい
ディアハンター
生活の奴隷
同じカテゴリー(いろいろ考える)の記事
 沖縄のりうぼう百貨店すごい企画してますね (2013-07-11 18:36)
 道草ばかり (2013-06-18 09:35)
 プチブルのジレンマ (2013-05-19 15:04)
 よかれと思って・・ (2012-07-20 12:52)
 教訓 (2012-06-16 14:49)
 ほんとにばかばかしい (2012-06-11 10:05)

人気blogランキングへ

この記事へのコメント
ノーベル経済学賞を受賞したスティグリッツ教授が1%の1%による1%のための協定と言っています。tppで日米両国民は全然利益になりません。これはアメリカの企業が儲かるんです。
Posted by 北のサムライ at 2013年07月20日 18:59
なぜ、ひとは簡単に「あっち側に行こうとするのか?馬鹿なのか?
Posted by なるほど!なるほど! at 2013年07月20日 19:22
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。