OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 268人
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2012年02月25日

うに丼

うに丼
※写真は、東京駅「どんぶりこ」の「わがまま二色丼」


壱岐の名物の一つにうに丼がある。



6月が旬だそうでまだ食したことはない。



でも、島の皆さんの自信の口ぶりから想像はどんどん掻き立てられる。



ここは一つ6月になったなら是非奮発して一番上等のうに丼を頂こう!



さて一番うまいのはどの店だろう、地元の人に聞いてみた。



どうやらあそこがいいらしい。




しかし、そこが問題だ。



壱岐名物うに丼を、半年待って、時間をかけて、フェリーに乗って食べに行く。



多くの人がぜひとも一番美味いのをと情報を集めれば集めるほど一点に集中することになる。



一番美味いと一番安いに客が集中することになる。



うに丼を出す店が10店でも100店でも一番は唯一店だ。



インターネットで口コミが拾える現在はなおさら一店に集中してしまう。



市場が衰退するときに、一番店を目指しては駄目だ!



だからみんな「俺の丼」を作ろう。



それぞれの「俺の丼」を作って、オリジナルの魅力を発信しよう。



なんだか恐竜の名前みたいで発音しにくいから「俺丼」にしよう



それを集約して「俺丼」がたくさん集まると「Σ俺丼」=壱岐丼、新名物の誕生だ。






















人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(マーケティング)の記事
 新事業 (2012-04-02 09:53)
 只今実験中 (2011-09-10 11:29)
 人気のシャツ店にて (2008-12-04 09:34)
 DMのタイトル (2006-11-27 15:53)
 本日は宿泊産業向けセミナーです (2006-10-04 15:29)

人気blogランキングへ

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。