OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2009年11月16日

本来的視触覚価値

商品とは生活の役に立つ道具である。

ならば、商品には使用目的がありそれに応じた使用価値があったはずである。

そして、使用価値の中身は道具本来の機能的価値がまず第一義的に生まれ、
つづいてほぼ同時に肉体との親和性ともいうべき視触覚価値が生まれる。

ちょっと難しいので簡単に言うと、まず「役に立つ」そして「しっくりくる」かどうかで
本来的な製品品質は決定されるということである。値段はその品質感に適当で
あるかどうかを客が判断する。

うまがあっても役立たずはやっぱり役立たずの評価しかえられないし、役に立って
も扱いズらいのも嫌われるのである。いずれにしても値段不相応なら売れない。

そういう意味において、GoogleフォンHT-03Aは本来的視触覚価値においてアイ
フォンよりもすぐれていると思うのだが・・・
いまだ劇団一人以外に利用者に遭遇せず。

何かの本で読んだが日本人の道具というのはこの本来的視触覚価値の部分が、
世界でもぬきんでて進化しているのだそうだ。例えば、夫婦茶碗や湯のみや箸などの
食器類だが、男女の体格差が食器に反映されていることなどは日本人がいかに道具
がしっくり来るかに気を使ってきたかを体現している。

しかしそのすばらしい日本人の知恵はどうやら1000年以上の歴史の中で培われた文化
であって個人の遺伝子レベルに備わっているものではないらしい。

僕にはあのアイフォンの片手で操作できない大きさは耐え難いものなのだが、大多数の
意見は機能価値のみでアイフォンを選択する。一度持って比べたらわかると思うんだけど
なあ。

なんだか話が大げさになってきたけれど・・

ようするに誰かGoogleフォン仲間いませんか?




人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(箸休め)の記事画像
『食の都 庄内』は、ほんとに美味かった!①
スターフライヤー◎です
同じカテゴリー(箸休め)の記事
 『食の都 庄内』は、ほんとに美味かった!① (2011-08-22 09:17)
 真似をするなら全部真似てくれ (2010-10-28 18:39)
 意外に面白かった「硫黄島からの手紙」 (2007-02-06 09:35)
 魚だしラーメン (2006-10-27 12:39)
 スターフライヤー◎です (2006-07-09 11:45)

人気blogランキングへ

Posted by なるほど! at 19:08│Comments(1)箸休め
この記事へのコメント
タイで、iPhoneの仲間入りしちゃいましたよー笑

日本で使うかまだ分かりませんが、タイのWifi利用で重宝してます

うちのネットワークのM君は、GooglePhoneですよ
Posted by ののの@バンコクから at 2009年11月17日 01:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。