OH!ナルホド! 

経営コンサルタント藤崎泰造 域内連携による商品開発販促支援承ります
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 60人
QRコード
QRCODE

店長情報 トップページ
店長情報

アクセスカウンタ
プロフィール
なるほど!
藤崎泰造
<職業>
■株式会社船井総合研究所 上席コンサルタント 
■得意業種:it地域活性化、6次産業化、農商工連携時の販売促進 
■得意技術:連携促進、商品力改善、広報、販路開拓、ネット通販、販売促進、
■重点課題:
①微生物資材を活用した地域内循環型農業の6次産業化、その販路拡大と販売促進。
②市民主体の町興し活動支援。町興しLLP創出による地域ブログポータルサイト運営、人材交流促進、商品開発支援、販路拡大支援、集客促進

<略歴>
■1965年 千葉県出身
■帯広畜産大学畜産環境学科環境保全学研究室卒業
■大手メーカーにて、消費財ルートセールスを3年経験後転職
■船井総合研究所にて
20代~:日本で最初の釣具業界経営コンサルタントとしてルアーブームに関わる
30代前半:100業種あまりの販売促進に関わる
30代中半:全国各地で地域密着型販売促進勉強会を主催する
30代後半:永年の小売業支援で得たノウハウをインターネット通販に応用し、多数の一番店ネットショップ創出の支援で成功事例をつくる。一方で、沖縄てぃーだブログから始まった、地域密着型ブログポータルサイト事業を全国に広げる。
震災関連:福島、宮城、岩手の被災企業の支援にあたる。岩手県大船渡市では、大船渡屋台村有限責任事業組合を創出し、大船渡屋台村をオープンさせる。




オーナーへメッセージ

2012年01月05日

大船渡屋台村スロウスタート!メニューの書き方講座からはじめる

昨日1月4日は、記念すべき大船渡屋台村開店後初の店主勉強会


はじめに、一人一言づつ今の心境を語ってもらう。

・手ごたえを感じた人
・勝手の違いに困惑する人
・今は良いけど・・・と将来に不安を覚えた人
・予想以上の好成績に興奮する人
・他店の様子を見てあせりを感じている人
・・・・

開店後2週間経過して現実が見えてきて、店を再開したい!の一心から、どうすれば儲かるのかにテーマは移っています。



さて、ここからが僕が本当にお役に立つところです。

売れない店も売れてる店も、腕のいい達人の店も、ほどほどの店も、新米の店も。

どんな店であれもっと売れるようにする。

それが僕の仕事です。


これまでは店主の皆さんたちは僕のことを世話してくれるありがたい男だとは思ってくれていたでしょうが、

商売の先生だとは思っていなかったことでしょう。

それにまた、習う気のない人にいくら言っても五月蝿がられて嫌われるだけですからね。


実は、今回の年末年始は何の企画もしないですごしました。


震災からもうすぐ10ヶ月、やっと12月20日に開店して2週間。


まだ厨房機器も搬入したばかりで慣れないうえに、テレビや新聞の取材に対応。


震災のショック、開店準備の苦労、開店後の緊張。


最高齢は85歳平均してもそんなに若くもない店主たち、多くは4畳半2間の仮説住まい。


無理しすぎて糸が切れてもという心配と、販売促進策まで何もかもお膳立てでは・・・


案の定足並みは揃いませんでしたね。


元旦にお店を閉めた店も半数以上あったようです。


一年で一番売れる初売りを回避なんてありえないことですが・・・

今は上場企業になった釣り道具とキャンプ用品のナチュラムが17年前の実店舗で正月2日の朝6時半初売りという企画を提案し、疑心暗鬼ながらもスタッフの皆さんが頑張ってやってくれて成功し、毎年恒例行事になった思い出の初売り。

ホームセンターでは、除夜の鐘とともに開店し1時半に閉店する1時間勝負で単日最高売り上げを更新した初売り。

初売りは一年間でもっとも大切にしているイベントなんですが、今回はあえて何も言わずにお任せしました。


元旦も営業し、好スタートを切ったお店。

2日まで休んで、充電したお店。

各店主の意志に任せ田結果。

やっぱり、村としての力は発揮できなかった。


もし、初売りをしっかり企画して全店で営業していたらどうだったか、やらなかった結果がどう出るか。

昨日の勉強会でみなに話をしました。

屋台村は20店全部でひとつの店なんだということを再認識してもらいます。

全店繁盛して初めて成功、そのために勉強会を通じて営業企画を推進するということに納得してもらいました。


そして、1月最終週の全店統一テーマと目玉・お奨め商品作りとメニューのネーミングと書き方講座。

キャッチコピー作りからペンの太さまで一つずつ覚えてもらいます。

店主自ら店に立っているのでミーティング時間が限られているし、遠くて往復の時間はかかるし・・・

個別の指導時間がとれないのが問題です。

事務所にパソコンを置いてテレビ会議が出来るようにしたほうがいいですねこれは。





人気ブログランキングへ
同じカテゴリー(大船渡屋台村)の記事画像
大船渡屋村 鮨ささき 美味い安いの次元を・・
なんとなく良い方向に向かっている
沖縄⇔大船渡 交流深まる!
大船渡産 牡蠣はデカイ!うまい!
ブログで人柄・店柄を伝える
うまい!冬の大船渡!!
同じカテゴリー(大船渡屋台村)の記事
 大船渡屋村 鮨ささき 美味い安いの次元を・・ (2013-04-21 18:31)
 なんとなく良い方向に向かっている (2013-04-19 16:56)
 沖縄⇔大船渡 交流深まる! (2013-04-08 07:48)
 大船渡産 牡蠣はデカイ!うまい! (2013-02-11 10:34)
 ブログで人柄・店柄を伝える (2013-01-09 12:32)
 うまい!冬の大船渡!! (2013-01-08 09:18)

人気blogランキングへ

この記事へのコメント
大船渡屋台村への協力ありがとうございます。
年内に何とかオープンを間に合わせたということは
年末年始に頑張って商売をするということだと思っていたので
休業された店があったのは残念です。
またせっかくの各店舗のBlogで
その休業のことが告知されていないということも残念です。
帰省して期待して屋台村に行ったけど
開いてる店が少なかくてがっかりだったと言う声も聞きました。
Blogの投稿もまだまだ慣れていなくて大変なのはわかりますが
営業状態と毎日どんな料理を出していて
店内がどんな感じなのか・・・・を写真を載せてくれるだけでも
遠くから応援したいと思っている人たちに
何かしら伝わるはずです。
またホームページのトップにでも
営業中の店が一目で解るような表示があるといいと思います。
私は東京に住んでいてフラッと行く事はありませんが
県内の内陸に住んでいる友人は
家族で行きたいと思い立っても、どの店がどんな時間に営業しているのかが
解らない・・・とこぼしていました。

店主さん達も慣れない事ばかりで
大変だと思いますが
Blog関係の事は一度講習を開いてしっかり基本を学んでいただいたほうがいいと思います。
今、応援したいとおもっている新規のお客様を逃さないためにも・・・・。
Posted by 大船渡出身者 at 2012年01月06日 15:31
大船渡出身者様

ご意見ありがとうございます。

「お店は客のためにある」

はずです。

店を持ったからには店主さんたちはもうただの被災者ではありません。店主としての責任ある行動を求めて行きたいと思います。

そして、しっかり稼いでたっぷり税金払ってもらいたいものです。
Posted by なるほど!なるほど! at 2012年01月07日 08:53
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。